複合機といえば、主の機能となるのはプリンタ機能でしょう。それに、コピーやファックス、スキャナーなどの機能がついていることは、今はふつうの時代です。紙だけは自前ですが、あとは月の契約で使いたい放題、機械も提供し定期的なメンテナンスもするといった画期的システムの会社もあります。コピーもコピー機より安いということがあります。ただ、スキャナーについては、色々な方式があり使い勝手はそれぞれです。こんなに機械の種類があっては、機能を覚えることも大変です。扱いやすく、最低限の機能がある複合機が一番です。そして、何より最後は、人の問題です。リースしている会社の人がいかに足繁く現場に通い、その職場の人間と信頼関係を結ぶかです。多少の違いはあっても、決め手は人間関係の比重が、今も昔もこれからも高いということです。

オフィス複合機はリース契約がオススメ

オフィス複合機というのはどのくらいの価格になるのかご存知でしょうか。一般的に身近な商品としてプリンターがありますが、これが大体数万円程度で購入出来るので、似たような価格をイメージする方が多いです。しかし、実はオフィス複合機とはもっと高額な価格が相場となっており、かなり高い価格の製品なら100万を超えてきます。とても高額なコストが必要になるので、もしコストを抑えたいならリース契約を検討しておいて下さい。リース契約なら、初期費用を大幅に削減することが出来ます。簡単に言うと、100万の製品の場合に最初に100万を支払う必要がなく、月額料金から分割で支払うことが出来ます。また、リース契約は経費として計上出来ることも利点です。コストを管理しやすくなり初期費用を抑えやすいので、高額な製品でも導入しやすくなります。

複合機のリース契約の料金の仕組み

複合機のリース契約というのは、基本的にオフィスへ高額な製品を導入する場合などに使われることが多いです。どうして自社で購入せずにリース契約を利用するのかと言うと、これは初期費用を抑えることが出来るからです。リース契約の料金の仕組はとてもシンプルです。簡単に言うと月額料金となります。高額な価格の製品でも、毎月の月額料金だけで複合機を導入出来るので、購入する場合と比べると大幅に初期費用を抑えることが出来ます。リース契約の料金というのはリース料金と保守料金から成り立っています。この二つが月額料金となります。リース料金は製品の料金、保守料金というのはメンテナンス費用のことです。このようにとてもシンプルな料金システムとなっているので、初期費用を抑えて複合機を導入したいならリース契約を活用してみましょう。

起業したばかりで、初期費用を抑えたいならリース契約がお薦めです。 ネットならお見積りは1分で完了です。 業界最安値の見積り価格をご案内します。 導入後のメンテナンスも対応します。 コストダウンを重視したお見積りをご提案します。 卓上コピー機をご希望の方もお気軽にどうぞ! 高品質なメーカーメンテナンスで安心してご利用いただけます。お見積りはインターネットなら365日受付中です! 複合機のリース見積りサイト【複合機NAVI】